ブログはこちら
 
すべての商品
Labbiel (ラビエルシリーズ)
Panacea pharma Essential oil(精油)
Panacea pharma carrier oil(キャリアオイル)
Panacea pharma Blend Oil (芳香浴ブレンド)
Panacea pharma Blend Massage oil(ブレンドマッサージ)
Panacea pharma Immuneol(イムネオール100)
Serum(セラム)美肌オイル
O2Kraft
Mirey(ミレイ高濃度フェイシャルオイル)
Thalasso Therapy(タラソテラピー)
Eclectic Institute(ハーブ療法)
Organic Food(オーガニックフード)
Whitening Toothpaste
Pain(身体の痛み)
Muscle Pain(筋肉痛)
Stress & Relax(ストレス・リラックス)
Woman(女性の悩み)
Slim(スリム)
Cold&Flu(風邪・インフル)
Energy(エナジーUP)
Circulation(冷え症)
Foot/Leg(足のむくみ)
Headache(頭痛)
Depression(憂鬱)
Beauty Skin(美肌)
Insomnia(不眠)
kidney/Urethra(腎臓・尿道)
Eyestrain(眼精疲労)
Stomach(胃腸障害)
Kids(子供用)
Allegy(アレルギー・花粉症)
内分泌系
シニア
panacea pharma Mostiko Nature(モスティコ虫よけ)
Moetfan(モエット扇子)
Activa(アクティバ/ミネラル補充ハーブ)
Summer Care(夏のケア)
 

C.C.C Cream(Calendila Coneflower Comfrey Cream) 1oz約30g


Calendula Coneflower Comfrey Cream(C.C.C Cream) 約30g


electopimage.jpg

Calendula Coneflower Comfrey Cream(C.C.C Cream)
カレンデュラ、エキナセナ、コンフリーの濃厚エキスで作ったスキンクリームです。冬の乾燥、あかぎれ、しもやけ、夏のあせもや湿疹、かゆみ、日常的な切り傷、火傷など、様々な皮膚トラブルに効果があり、年間通して使用できる万能クリームです。ハーブエキス以外も植物由来の物を使用して作っている為、アトピー性皮膚炎や赤ちゃんにも安心してお使い頂けます。
一般的なハーブエキスを添加してあるハーブクリームとは含有量が圧倒的に異なる為、お勧めです。

・カレンデュラ(Calendula)
皮膚や粘膜の修復、保護作用を持ち、Triterpeaのフラボノイドやカロチン、カロチノイド色素が殺菌、抗真菌作用がある事でドイツを始めヨーロッパで愛用されています。

・エキナセナ(Echinacea)
エキナセナの特有成分Echinacosideがコーチゾン様物質を含んでいる為、殺菌、抗化膿、抗湿疹作用があります。皮膚の深部の結合組織の修復に効果がある事で知られています。

・コンフリー(Comfrey)
Allantoinという有効成分が傷の分泌物を溶解液化してくれ、傷の治りを早くする事や、ターンオーバーを早める事で、ヨーロッパでは医療、美容には欠かせないハーブです。

用途:湿疹、炎症、かゆみ、あかぎれ、かぶれ、乾燥、切り傷、擦り傷など、皮膚トラブル
 
容量:1OZ(約30g)
生産国:アメリカ

※画像は4oz(約120g)の商品の為、実際の商品とはパッケージが異なります。
 
■ハーブ療法(Medical Herb Theraphy)
ドイツやアメリカで医薬品として利用されている薬用ハーブ療法は、2000年以上の歴史があり、健康な方が疾痛予防の為に常用する「健康食品」ではなく、特定の疾病の治療目的で使用される事が目的です。その為、植物の生育環境や加工技術で、クオリティーが大幅に左右されます。また、使用方法で大きく異なる事も特徴です。
 
■Eclectic Institute社とは?
エクレクティック研究所の創立者、エドワード・アルスタット博士(ナチュロパシードクター)は、化学薬品に疑問を持ち、合成薬の代わりに、ハーブ薬の制作に取り掛かりました。1982年にアメリカオレゴン州で、研究を重ね、納得のいくハーブサプリメントの制作に成功した彼は、「Eclectic社」の名に懸けて、世界中に薬用ハーブを拡げてゆきました。現在では、アメリカだけでなく、世界中で高い評価をえている薬用ハーブ社です。
elec2.jpgechinacea.jpgEclectic_Institute_2x.png

ここでは、原料となるハーブを厳選し、野生のハーブやオーガニック栽培されたハーブを使用。ワイルドクラフティッドと呼ばれる野生のハーブは肥料さえも施さず、広大なアメリカの原野にのびのびと自生しているハーブです。全てのハーブは、生育環境や生態系に考慮したルールにのっとって採取しています。栽培されたハーブは、アメリカのオーガニック認証団体の中でもその基準が厳しいことで知られるオレゴンティルス(オレゴン州有機農法民間基準)の認証を受けています。除草剤、殺虫剤、化学肥料を使用していない土壌で有機栽培され、保管場所や流通方法などにも基準が設けられ、放射線照射、薫煙などをしていません。


■Electric Institute社の製法
[箏覺チ隋Fresh Freeze Dry)
植物の有効成分は通常、自然乾燥プロセスで多く失われてしまいます。Eclectic Institute社では、特殊なFresh Freeze Dry製法を利用し、高品質なハーブサプリメントを提供しています。
(Fresh Freeze Dry製法のメリット)
・ハーブの有効成分を最も高い効能で作用する状態を維持します。
・酸素、アミノ酸、フラボノイド、油、脂肪酸、多糖類と効果に極めて重要なタンパク質を保持します。
・色、香りと新鮮な植物の味覚を保持します。
・水分だけを取り除く事が出来ます。
・長期貯蔵寿命(10年間の品質保持のデータが出ています)
elect farm2.jpg
壮大なオレゴン農場
 
⊆穫時期の厳選
ハーブには、植物ごとに収穫時期や部位が異なります。それぞれの有効成分が最大限になる時期があります。その原材料となる植物を有効成分がピーク時に収穫しています。いつ、何処の部位を収穫するかも、Electric Institute社のノウハウの強みのポイントです。
elect Farm.jpg
オレゴン州オーガニック農場
 
L鞠戚凜屮疋Ε▲襯魁璽襪鮖藩
抽出に使用されるアルコールは、通常は穀物(トウモロコシ)由来の物を使用しています。しかし、穀物アルコールはアレルギーを引き起こす原因や、除草剤や農薬などの薬剤が振りかけられている為、一切使用しておりません。その代わりに、無農薬のブドウアルコールを使用しています。
elect farm3.jpg
 
 
て端譽プセル製法
通常、カプセル充填時には、スピーディーに充填できるようにカプセルに二酸化珪素を塗布するのですが、エクレクティックではこの二酸化珪素等も使用しておりません。原料のハーブから水分だけを除く特殊な加工方法、100%フレッシュフリーズドライ製法により加工された製品です
カプセル素材は松・綿花由来のHPMC(ヒドロキシ プロピルメチル セルロース)を使用しています。
 
テ端譴淵船鵐溶剤
チンキを作る際には、アルコールにハーブを漬け込んで成分を溶出します。使用するアルコールは全て、自ら有機栽培したブドウを発酵させた独自のアルコール「オルガノール」を使用しています。このオルガノールで成分を抽出した後、ヤシ油由来のベジタブルグリセリンに置換しています。
elecherb.jpg
価格 : 2,808円(税込)
ポイント : 28
数量