ブログはこちら
 
店長紹介
 

White Coconut(ラビエルデンタルクリーム)

先住民の伝統医療から生まれた
「White Coconut(
ホワイトニング歯磨き粉)

 

 
南アメリカと中央アメリカの先住民や、インド洋や南太平洋、ハワイでは、ココナッツオイルは食べ物であると同時に薬であると考えていて、ココナッツは「生命の木」と呼ばれています。ヤシは捨てる所がないほど全ての部分を利用していた大切な植物でした。特にココナッツオイルは、まさに生命のオイルで、多様の病気の為に食べたり、火傷や皮膚感染症に使用したり、歯の痛みや歯肉炎にも使用していました。ココナッツが摂取できるこれらの地域に共通する事は「みんな歯が白くて綺麗な事」です。また、「虫歯が少ない事」です。そして、「歯磨き粉を使用しない事」です。
その理由として声を揃えて「おやつにココナッツを食べるから」と笑顔で答えます。ココナッツオイルで歯を磨くという伝統医療を、そのままの形にし進化させたのが「White Coconut」です。

ココナッツの伝統治療)
膿瘍、喘息、薄毛、気管支炎、あざ、火傷、風邪、便秘、咳、浮腫、赤痢、耳痛、発熱、インフルエンザ、歯肉炎、淋病、不規則な月経や痛み、黄疸、腎石、シラミ、栄養失調、吐き気、発疹、疥癬、壊血病、皮膚感染症、喉の痛み、腫れ、梅毒、歯痛、結核、腫瘍、腸チフス、潰瘍、胃のむかつき
 
ココナッツオイルと口内ケア
 
■ココナッツオイルが虫歯に効果があるという研究結果がついに?
古くから伝統医療として使用されていたココナッツオイルが現在、医療の分野で世界中から注目を浴び多くの研究結果がでています。その中で、アスローン工科大学の研究者チームによって、ココナッツオイルが虫歯の進行を止め、虫歯の原因となるバクテリア(ミュータンス連鎖球菌、歯垢)を阻害し、減少させる事がついに、証明されました。

■なぜ、歯の健康が注目されているか?(虫歯で全身病気に?)
実は、歯科的な衛生状態を適切に保つことが、口内そして全身の健康にとって重要です。口は食べ物や菌などが入る一番始めの器官です。口から、経口吸収を介して全身へ廻ってゆきます。
口腔内の病原菌や毒素が血流内に取り込まれれば、口内だけの問題では済まず、全身に、関節炎、糖尿病、心臓病など、二次感染や慢性疾患を引き起こす可能性があるので、口の中や歯の健康を良い状態にする事が、健康への第一歩だという事で、注目されています。
 
■80%以上の歯磨き粉が有毒?
通常の歯磨き粉に含まれる3つの化学成分が、身体にとって有毒になります。
口の中から、危険物質が、経口吸収され、全身に入ってゆく事で、身体に悪影響を及ぼします。通常の歯磨き粉の80%以上がこの3つの化学成分を使用しています。
.侫蛋
▲肇螢ロサン
ラウレス硫酸ナトリウム

。牽亜鶲幣紊?猛毒なフッ素入りの歯磨き粉
フッ素に関しては、日本では80%以上はフッ素入りの歯磨き粉を使用しています。歯を丈夫にする、虫歯を予防するといった目的からです。ただ、アメリカやヨーロッパでは、フッ素は鉛より有毒で、体内に蓄積されると、神経系や内分泌系に影響を及ぼすという見解から、歯磨き粉には使用しません。特にフランスでは「フッ素」は毒そのものと考えられています。また、フッ素は体内から、カルシウムやマグネシウムを排出し、骨に悪影響を及ぼしてしまう物とされています。White Coconutは、お子様も安心して使用できるように、フッ素を一切使用していません。

⇒名な歯磨き粉に含まれるトリクロサンとは?
通常の歯磨き粉には、トリクロサン等、抗菌作用がある化学物質が含まれています。この成分には、内分泌系に悪影響を及ぼす事が報告されています。ホルモンに悪影響を及ぼす事で、子宮癌、乳癌、前立腺癌などを引き起こす可能性が高くなると警戒されている化学物質です。

H泡剤で発がん性?
界面活性剤というシャンプー等に使用される石油系の発泡剤が、実は歯磨き粉にも含まれています。歯磨き粉を泡立たせる成分です。ラウレス硫酸ナトリウムという化学物質で、ほとんどの歯磨き粉に入っています。発がん性がないという報告が1970年に厚生労働省からでていますが、危険とされている化学物質です。舌のリン脂質を分解し、味を分別する味蕾に影響を与え、口内炎等の口内トラブルの原因となります。
 

 Labbiel White Coconut の特徴

歯磨き粉を使用してないのに虫歯もなく、白い歯、健康な歯を保つ、先住民の伝統の天然の歯のお手入れ法を、現代の生活に適合させたのが「WHITE COCONUT」です。その為、一般的な歯磨き粉とは異なり、エナメル質を破壊せず、全て天然成分の力で、ホワイトニング・虫歯予防・歯肉炎・口臭を撃退します。

 
  1. 〆嚢盖蕕良兵繊Π汰

 
ココナッツの中でもスリランカ産の最高級のオーガニックキングココナッツから摂取できるオイルを主体とし、アーユルヴェーラで必要不可欠の天然ハーブのレモングラスと古代ギリシャ時代から虫歯予防として使用されていたペパーミント、海塩全て、高品質で安全性の高い成分を使用し、相乗効果で健康でフレッシュな口内に磨きあげます。
 
 
子供も安心して使用(フッ素・発砲剤・トリクロサン・一切不使用)

 
WHITE COCONUTの成分は、とてもシンプルです。フッ素や、発泡剤の「ラウリル硫酸ナトリウム」「トリクロサン」等、余計な物は一切使用していません。主に、キングココナッツオイル・天然レモングラス・天然ペパーミント・海塩に重曹です。その為、3歳以上(3歳未満のお子様は食べてしまう為)のお子様であれば、安全にご使用頂けます。海塩の塩見が強いようであれば、水で希釈してご使用下さい。
  1. 自分の口内環境に合わせられる

虫歯・歯のホワイトニングなど、自分の口内環境に合わせて、精油(エッセンシャルオイル)をWHITE COCONUTに1,2滴垂らして使用する事ができます。その為、虫歯や歯のホワイトニング、歯肉炎等気になる症状に更に働きかけてくれます。


歯科医師絶賛

「天然の歯磨き粉で、ここまで白くなるとは。。。」アメリカやヨーロッパでは、歯科医師がココナッツやレモングラス・ペパーミントに注目を集め推進しています。ホワイトココナッツは、天然成分の安全性と、1度磨くと汚れや黄ばみが綺麗に落ち、口内細菌をなくす事から、歯科医師から絶賛の声を頂いています。
 
Labbiel White Coconut
(天然成分)
 
  1.            Organic King Coconut(オーガニックキングココナッツ)
スリランカ特産で、無農薬栽培で摂取量が少なく、稀少価値の高い「キングココナッツ」から非加熱で絞った100%ピュアオイルが主成分。一般的なココナッツオイルに比べ、(※)ラウリン酸、カプリン酸の
成分が豊富。また、オレイン酸2.6倍、パルミチン酸4.6倍、ミリスチン酸2.6倍も入っている程、栄養が豊富です。
(※)ラウリン酸、カプリン酸は母乳の成分になっていて、免疫力向上、抗菌作用が高い
(効能)
口内洗浄:細菌を引き剥がし、歯石の予防
デトックス:細菌やバクテリアの毒素を排出
ホワイトニング:歯垢を除去し、歯を滑らかにする
虫歯予防:虫歯の主な原因菌であるミュータンス連鎖球菌などを非常に強力に阻害(※)
(※)実験結果で、酵素で分解されたココナッツオイルは脂肪分は酸となり、特定の菌に毒性を示すため虫歯菌を阻害する。


天然レモングラス(Lemonglass
インドでは古くから伝統医学アーユルベーダにおいて薬草として使用されていました。レモングラスに含まれるシトラールの成分が虫歯や歯周病の原因となる微生物の数を減らし、抗菌性が
ある為、世界中で注目されています。
(効能)殺菌作用・抗炎症作用・血流促進・リフレッシュ効果(口臭予防)

 
  1. E形灰撻僉璽潺鵐(Peppermint)
ペパーミントは、何千年も前から古代ギリシャで生薬として知られていました。抗菌力が強く、口臭予防だけでなく、リラックス効果を与え、起床時の口のネバ付きや、睡眠前の口内の不快感を取り除きます。
(効能)抗菌効果・リラックス効果・フレッシュ効果・口臭防止